2015.03.07 23:27

一進一退の体調で

二年以上もの長い療養生活をしてきた 

我家生まれの 大型せきせい女子 ちゃみぃちゃん8歳


この日は なぜだか ジッと見つめられているように思えて

でもその目は 力が無くすぐに閉じてしまったね


DSC04572.jpg

お別れが近いことを感じた

次の朝

床に力なく突っ伏していた ちゃみぃちゃんを手に取り 

DSC04599.jpg

冷たくなりつつある身体を暖め

話しかけ 

ほっぺを撫でた

何度も 羽ばたき その呼吸はだんだん間隔があき

最後は しっかりと目を開けて 飛び立つように逝ってしまった。

天寿を全うしたのだと思うけど

ふわっとむちっとした姿が見られないのは すごくさびしくて慣れない。。。

  ちゃみぃ 2007年生まれ8歳 2015年3月6日虹の橋へ 

スポンサーサイト

| 小さなみなさん | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

大事な家族がいなくなると、本当、淋しいですよね・・・(涙)
良く頑張ったね、ちゃみぃちゃん。
ゆっくり天国で休んでね。

ご冥福をお祈り致します。

R.I.P. ちゃみぃちゃん

| モンチパパ | URL | 2015.03.08 15:31 | 編集 |

パパさん

ありがとうです。

良く2年もの間生き抜いたと

良く頑張ったねって 送り出す時は
もうこれからは 楽になるからって そんな気持ちでいっぱいでした。

大型せきせいが 少なくなってしまい。。。さみし~

 

| ゆみこ | URL | 2015.03.08 18:31 | 編集 |

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ