2012.07.06 00:11

め~めとの楽しいお散歩について


2010年8月 め~めが来たばかりの頃


近所の緑道にて


とても良い笑顔ですね~

IMG_4389_1.jpg


まだふっくらしていて


3キロちょっと有った頃ですよ。コロコロで何と言う可愛らしさ


身体の毛も密に生えていますね



IMG_4375_1.jpg


玄関入り口で おじぃちゃんが持たせてくれたピンクの洗面器


足を洗って タオルで身体を拭いて


もう。。。思い出すだけで涙が滲みます。。。 

IMG_4395_1.jpg



足先にテーピングをして

地面との摩擦から指を保護していました。

 
IMG_4392_1.jpg

テーピング無しだと


血が滲んじゃうんです。。


靴下をはかせたり いろいろ試しましたが


やはり テーピングが一番でした。



IMG_4381_1.jpg


この頃から ママチャリの前かごを


一番ビックなものに変えて


め~めもママチャリデビューを果たしました


IMG_4424_1.jpg


これからお散歩という時 良い笑顔ですね~

IMG_4582_1.jpg



め~めは 土や草の上を歩くのが 大好き

コンクリの上よりも 喜んで歩いていました

IMG_4706_1.jpg



きゅっと寄った三角のお耳


たまらなく大好き
IMG_4785_1.jpg


IMG_4927_1.jpg


私が 外で草花の手入れをする時は


こんな風に ガレージのママチャリに乗って


作業を観察していましたよ


IMG_4970_1.jpg


駅前の お花を楽しんだり

IMG_5061_1_1.jpg



お正月には


一緒に 私の実家へ行って


隅田川のほとりでお散歩もしました

IMG_5145_1.jpg


IMG_5143_1.jpg



寒い時は


ネックウオーマーを着てみたり

IMG_5614_1_1.jpg


IMG_5604_1.jpg


IMG_5685_1.jpg



この時は 息子の成人式


スーツ姿を写真に撮って  友達と待ち合わせ場所まで

一緒に見送りに行ったよね。

IMG_5802_1.jpg




IMG_6600_1.jpg



森がある公園では


大きな 黒豚さんと出逢って


 マッハのスピードで歩く姿に ものすごく驚いたよね

IMG_6602_1.jpg




ちゃぷろうと一緒に


バギーで るんるんお散歩したよね

IMG_6928_1.jpg


 

IMG_6490_1.jpg


IMG_7052_1.jpg



IMG_6804_1.jpg




め~めといっしょに歩いた道
 
IMG_4413_1.jpg



一緒に見上げた夕焼け

IMG_4420_1.jpg



季節の花たち

IMG_4412_1.jpg


IMG_4699_1.jpg


IMG_4806_1.jpg


ムクドリさんたち

IMG_4810_1.jpg


どれもこれも

IMG_4929_1.jpg

みんな

IMG_5063_1_1.jpg


きれいで

IMG_5065_1_1.jpg


楽しくて

IMG_5087_1.jpg


め~めといっしょに 見る事が歩くことが

IMG_5068_1_1.jpg


よりいっそう

IMG_5069_1_1.jpg



心から

IMG_5169_1.jpg


嬉しくて


楽しかったよ



IMG_5168_1.jpg


本当は


もっと一緒に お散歩したかったよ。




でも。。。


今は 。。


かなうならば

夢の中で 一緒にお散歩したいなぁ


スポンサーサイト

| わんず | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

め~めちゃんいっぱい^^

ゆみこさん こんばんは。
め~めちゃんとのお話たくさんつづってくださいね!
うちはういちゃんが亡くなった時、父が亡くなった時、
自分しか読みませんが、たくさん手紙を書きました。
だからお写真と一緒にたくさんのこしてくださいね。

ちゃぷろうちゃんとめ~めちゃんのお話、
やっぱりだんだん家族になっていったんでしょうね。
動物の方がとっても情が深いですよね。

| こうたった | URL | 2012.07.08 22:02 | 編集 |

こうたったさん

こうたったさんありがとう!!!

初めは 亡くなってしまった事が

実感できなくて


だんだんと 


あの時この時と、いろいろな 想いや思い出が
頭を駆け巡り。。。
時間が止まってしまったような感覚で。。。

まだまだ そんな日々が続きそうです。

こうたったさんも ういちゃんやお父さんの時に
たくさんの想いをかみしめて
そして 乗り越えて来たんですね。

め~めとちゃぷろう 

全く相手にしなかっため~めと

怒りながらも 最後はその存在を認めたちゃぷろう??

実は私にとっては 良いコンビ??だったのかも??

| ゆみこ | URL | 2012.07.09 15:32 | 編集 |

コメントを書く

※非公開コメント投稿不可

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ