12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-07-09 (Mon)
2011年10月 ブリーダーさん宅から我が家にやって来た 末吉さん


大型せきせいインコの展示会で
 
こんなに可愛らしいおみくじを引いて

IMG_7378_1.jpg



おみくじのとおり


末広がりの幸せを掴んで欲しいと願いを込めて 末吉さんと名付けました。 

IMG_7379_1.jpg


健康診断後

IMG_7381_1.jpg



今は亡き らむおさんを かいがいしくお世話してくれた


大型せきせいキラーのごんべさんに託す事に決めていました。


IMG_7460_1.jpg



予想通りの展開で

IMG_7444_1.jpg


ごんべさんに任せる事で


我が家の環境にも 慣れて来た末吉さんでしたが。。。


少しばかり 気になる事がありました。

IMG_7445_1.jpg

青菜は爆食するけれど

種餌については


食が細い事 


ろう膜が 茶色になったり 青に戻ったり。。


お医者からは 要観察との事でしたが。。。


IMG_7436_1.jpg




IMG_7467_1.jpg




IMG_7450_1.jpg




IMG_7459_1.jpg



このふっさふさの 毛並みは


我が家生まれでは 決して無いと断言できるほど


素晴らしいもので


ホワイトと言う 品種も


とても魅力的でした。

IMG_7763_1.jpg




IMG_7776_1.jpg




IMG_7860_1.jpg




余りに食が細いんで


遠慮がちな性格も有るのかと


夜間は プラケで


我が家に有る あらゆる餌をセットしていましたが



明るくしていても


食べる事はあまり無く。。。


朝になると


こんな風に あっちソワソワこっちソワソワして


みなさんの待つ鳥部屋へ戻りたがっていましたっけ


この仕草


すごくかわいかったんですよ





IMG_7934_1.jpg




大型せきせいいんこらしく



ダイナミックな水浴びも披露してくれて


IMG_8007_1.jpg



IMG_8008_1.jpg


IMG_8009_1.jpg


IMG_8168_1.jpg




こまたんとは とても気が合ったようでした。


是非2世をと思ったのですが


かなう事はありませんでした。


IMG_8497_1.jpg


IMG_8506_1.jpg


IMG_8652_1.jpg



IMG_8828_1.jpg


男同士


ひょうきん者の はるおさんとは


同じお里で


同じ部屋で生活していた事もあって


気を許せる仲間だったのだと



IMG_9348_1.jpg



この頃は ろう膜は こげ茶色になっていました。


IMG_9355_1.jpg



換羽もあって 様子を見ていたら


IMG_9337_1.jpg


IMG_9345_1.jpg


IMG_9346_1.jpg


IMG_9430_1.jpg


IMG_9833_1.jpg


青色に戻って 一安心しましたが




IMG_9836_1.jpg


IMG_9855_1.jpg



その身体は 更に肉がそげ落ちて

IMG_9861_1.jpg




IMG_9870_1.jpg




IMG_0001_1.jpg



止まり木にとまることが出来無くなりました。


内臓障害等から来る 足の麻痺だったのでしょうか。。。



IMG_0040_1.jpg


ウンチは 肛門にくっついてしまい


本当は毎日洗ってあげたいところでしたが


バリバリ荒鳥さんで 私が掴むことで更に呼吸が荒くなるので


2日に一回お尻を洗っていました。


うんちは


驚くほどの においで。。。


末吉さんの身体は もうそんなに長くはもたないのでは。。。と思っていました。



IMG_0069_1.jpg


たまに 止まり木にとまって身体の手入れをしたかったようですが。。。

IMG_0068_1.jpg




どうにもこうにも  足が言う事を聞かなくて


IMG_0070_1.jpg


その足は  冷たく 青く 固くなっていました。


たくさんのみなさんを看取りましたが


足が冷たく 固くなってしまうと 


お別れが近いのだと。。。




IMG_0042_1.jpg

ごつごつと目立つ 身体の骨と 青く固く冷たく開く事の出来なくなった足の指の為に


柔らかなタオルの上で過ごしましたが・・ 
 



IMG_0073_1.jpg



7日の夜  みなさんのお世話をしながら


末吉さんを見ていたら


きゅっ~っと 身体がのけぞって


お空に旅立って行きました。



出逢ってから たった10カ月


あっという間に 旅立ってしまった末吉さんでした。





末吉さん 短い間だったけど


圧倒的に立派な姿をありがとう。


末吉さんより小さなみなさんとは 楽しく過ごせたでしょうか??


青菜と水浴びは 特に お気に入りでしたね。


お空でも 思う存分楽しんで下さいね。


そして そちらでは 何より 元気でたくさん食べて下さいね。


末吉さん ありがとう。

  

IMG_0074_1.jpg





             末吉さん 2012年7月7日 永眠 推定4歳




スポンサーサイト
| 小さなみなさん | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する