12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-07-25 (Wed)

め~めが亡くなって 少し経った頃



心の隙間を埋めようと必死にもがく私がいました。



時間しかないと思いながらも。。。



何かに取りつかれたように 



呼吸も止まっていたかも??と思うくらい半泣き状態でした。怖いですよね~







ふと目にしため~めの血統書から



ブリーダーさんの名前を知り 何気なくネットで検索したりして。。。



すると ヒットするものなんですね~


心がバクバク しながら


ひたすら クリック




あ~ この方が め~めを母犬から とりあげてお世話をして


名前を付けて下さったのね~ 感慨深い気持ちでした。


一番気になったのは


今現在 ポメラニアンのブリーディングをしているのか??という事


だとしたら


め~めにそっくりな子がいるかもしれない??


そんな事を思うと 心臓が止まるくらいドキドキバクバクしていました。。。



でも 残念ながら ポメの扱いは無し。。。




同時に里親募集サイトで見つけた


ポメラニアンの女の子 売れなくってブリーダーに放棄された子でした。


見た瞬間に 我が家の子として育てたい


姉からの勧めもあって


直ぐに ちゃぷろうを連れて お見合いに行きました。


9acf3b09.jpg



その子を見た瞬間


あ~め~めも仔犬の頃はこんな風に とび跳ねるように駆け回っていたのかしら~


つ~んと 涙がこぼれそうになりました。



そして めめと言う


その子の名前を聞いた瞬間に またもやこみ上げるものがありました




ただひとつ 気になるのは 犬嫌いのちゃぷろうの反応でした。。。。。


案の定 お見合い会場に居た どの犬にも あ~う~怒るちゃぷろうでしたが。。。


一抹の不安を抱えながらも トライアルをして貰う事になり



めめちゃんは我が家にやって来ました。





ところが



甘かったんです私。。。




激しく野獣のように牙をむき恐ろしい形相で唸り続けるちゃぷろう


萎縮しているめめちゃん。。。



しばらくは めめちゃんが走り回れる大きさのケージで ちゃぷろうに慣れてもらおうと思っていたのですが。。。






めめちゃんはまだ仔犬 甘えたい盛りの子なので ちゃぷろうとの暮らしは


お互いが可愛そうとの判断で


トライアルは中止になりました。






茫然としながらも


これで良かったのかもしれないと 思う私でした


めめちゃんに対する愛情は 可愛がりきちんとお世話する自信は勿論あります。


でも。。。沢山の犬を見ている代表さんの判断です


めめちゃんは 一人っ子として2匹目としてではなく飼い主の愛情を掛けてもらった方が良いに決まっている。。。


と 必死で思いました・・・



半月程経った今 改めて思う事は



やはり 大変な境遇にあった保護犬を 是非もう一頭引き取りたい


それは やはり ちゃぷろう次第。。。



と言う事は 私の管理、飼育方法次第 と言う事にもなるんですよね。。。



しかし、、、、



あの時牙をむき怒り狂った表情を考えると



やっぱり 踏みきれない私がいます。 




ちゃぷろう めめちゃん ごめんね



そして めめちゃん影ながら あなたの幸せを応援しています


スポンサーサイト
| わんず | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する